竹内涼真のサッカー時代はヴェルディに所属!プロの同期に誰がいる?

Pocket

〈引用元:シネマトゥデイ

イケメン俳優として、大活躍されている竹内 涼真さん。

仮面ライダードライブで主演を務めると、その後は、怒涛の勢いで、ドラマ・映画・CMに出演し、のりにのっています!

その竹内涼真さんのサッカー時代の活躍、実力やポジション等を詳しく調べました。

竹内涼真さんのイケメン俳優とは違った面が知ることができます。

それでは、最後までお楽しみください!

竹内涼真のサッカー時代

竹内涼真さんは、サッカー時代が熱かったです!

サッカー三昧の生活を送っていたようです。

竹内涼真はサッカーをいつから始めたの?

竹内涼真さんは、サッカーを5歳の時に始めました。

そして、小学校3年生からは、ヴェルディサッカースクール相模原に所属し、技術を磨いていたようです。

〈引用元:ザ・テレビジョン

竹内涼真さんが小学3年生から中学3年生まで所属していた、ヴェルディサッカースクール相模原のビジョンになります。

育成ビジョン

1969年に日本初の“プロを目指すチーム”として、読売サッカークラブ(現・東京ヴェルディ1969フットボールクラブ)が発足しました。その東京ヴェルディ1969公認の支部として、地域に根差した少年の育成とスポーツ文化の振興・確立の活動を目的に1999年に“ヴェルディS.S.相模原”が発足しました。現在、ユースチーム(高校生)、ジュニアユースチーム(中学生)、ジュニア(小学生)、スクール(幼稚園~小学6年生)までのカテゴリーを、女子の育成は、ジュニアユース(中学生)・大人のスクールで構成しています。
将来のプロ選手に繋がる育成強化から生涯スポーツまで幅広く活動を行っています。

1.プレーができる感謝・マナー・協調性を育てます。
2.自由な発想を尊重しながらサッカーの楽しさを伝えます。
3.強い心身を土台にテクニックの向上心を育てます。
4.大きな夢をサポートします。

〈引用元:ヴェルディサッカースクール相模原

技術のみでなく、人としての成長やプレーできることの意味を、きちんと伝えているサッカースクールのようですね!

さすが、ヴェルディが母体になっているスクールです。

竹内涼真さんの中学時代は、ヴェルディサッカースクール相模原のジュニアユースに所属していました。

ジュニアユースもセレクションがあるため、その競争を勝ち抜く実力があったようです。

〈引用元:ヴェルディサッカースクール相模原

竹内涼真さんは、今でもOBとして、スクールに遊びに行くことがあるようです。

その時の様子です!

ポジションはDFで、センターバックでキャプテンも任されていました。

高身長で体格も良かったので、相手からは脅威だったかもしれませんね!

竹内涼真はヴェルディユースに所属!

竹内涼真さんは、中学3年生の時に東京ヴェルディのセレクションを受けました。

結果は・・・

見事、合格です!!

〈引用元:プリ画像

ちなみに東京ヴェルディユースは、中学校まで所属していたヴェルディサッカースクール相模原ユースとは別のチームです。

ヴェルディサッカースクール相模原ユースは、下記のカテゴリーになります。

東京ヴェルディは、サッカー普及と選手育成のため、以下の公認支部を有しています。
それぞれ読売サッカークラブOBらが全国各地で立ち上げたサッカースクールを母体としており、現在ではジュニアユースなどのアカデミーカテゴリーを持って、東京ヴェルディユースへの選手昇格を目標に活動しています。

〈引用元:東京ヴェルディ

ユースはジュニアユースからの昇格が多いため、外部からセレクションに合格するのは、

100名受けて、3~5名とか・・・。

すごい倍率ですね。

ただ、竹内涼真さんは、東京ヴェルディが母体となっているヴェルディサッカースクール相模原のジュニアユースに所属していたので、完全な外部組とは若干違うと思いますが。

竹内涼真のサッカーの挫折!

竹内涼真さんは、ユース時代に挫折を味わうことになります。

ユースは竹内涼真さんと同じように、プロを目指して切磋琢磨している集団です。

〈引用元:プリ画像

これまで順風満帆できたサッカー人生でしたが、初めてそこで挫折を味わったようです。

5歳からサッカーを始め、高校時代には東京ヴェルディユースに所属してプロを目指していたが、「試合は全く出てない。全然ダメダメで」と壁にぶつかったという竹内。「その時はネガティブだったんですよ。プロになる人は普段からポジティブ。僕はネガティブで、失敗したら考えちゃうし、ケガも多かったし、そこに気づけなかったので高校3年間は良くない3年間だった。もう無理かな、と思うのが先だった」と当時の心境を振り返った。

〈引用元:日刊スポーツ

怪我の影響もあって、竹内涼真さんはBチームの試合にすら出れない状況で、相当悩んでいたようです。

それと、竹内涼真さんのネガティブ思考の部分も大きかったかもしれません。

思考の切り替えがすぐにできないと、1度ミスをすると次のプレーにも影響し、さらにチームのモチベーションにもつながります。

もしかしたら、技術面では試合に出ている選手と、それほど遜色なかったのかもしれません。

竹内涼真さんは、ユース時代に大きな挫折を味わい、そこでサッカーをやめてしまったのでしょうか?

実は、サッカーの強豪校の立正大学へスポーツ推薦で進学しています。

しかし、20歳の時に右足に大けがをしてしまい、サッカーをやめプロの道は完全に断たれてしまいました。

立正大学出身のプロサッカー選手は、16名います。

阿井達也・岡村大八・秋山隆之・岩元洋成・磯山和司・林威宏・斉藤乙・小石龍臣     新井健二・安英学・平井晋太郎・野澤健一・宮田直樹・山口優樹・鈴木順也・雪江悠人

竹内涼真のサッカーの実力は?

竹内涼真さんは、東京ヴェルディのユースのセレクションに合格する実力がありました。

セレクションを通って、東京ヴェルディのユースに所属できるということは、その段階ではトップレベルの実力だと言えます。

そして、当然ながらプロを目指していたようです。

怪我などもありプロにはなれなかったですが、東京ヴェルディのユースに所属し、立正大学へサッカーで推薦入学しているということは、かなりの実力者です。

竹内涼真のプロサッカー選手の同期は誰?

竹内涼真さんの東京ヴェルディユース時代のプロサッカー選手は4名です。

同期にプロになる選手を4名も輩出しているということは、かなりレベルの高い中でプレーされていなんですね。

〈引用元:ゲキサカ

杉本 竜士(すぎもと りゅうじ)

ポジション:FW

プロ経歴:東京ヴェルディ ~ FC町田ゼルビア ~ 名古屋グランパス ~ 徳島ヴォルティス

〈引用元:ゲキサカ

南 秀仁(みなみ しゅうと)

ポジション:MF

プロ経歴:東京ヴェルディ ~ FC町田ゼルビア ~ モンテディオ山形

〈引用元:ゲキサカ

舘野 俊祐(たちの しゅんすけ)

ポジション:DF

プロ経歴:東京ヴェルディ ~ カターレ富山 ~ 東京ヴェルディ松江シティFC ~ FC大阪

〈引用元:ゲキサカ

田中貴大(たなか たかひろ)

ポジション:DF

プロ経歴:東京ヴェルディ ~ FC町田ゼルビア ~ ブリオベッカ浦安 ~ レノファ山口FC      ~ 鈴鹿アンリミテッドFC

竹内涼真さんは、サッカー選手としては、プロになれなかったですが、その経験は今に生かされているようです。

ロシアワールドカップでは、スペシャルサポーターとして現地で取材も行い、核心についたコメントで好感を得ました。

竹内涼真さんのサッカーのみに焦点を当てた内容ですが、いかかでした?

俳優とは違った一面がかっこいいですね!

竹内涼真さんのこれからの活躍が楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする