室伏広治の数々の伝説がヤバすぎる!すごいエピソードまとめ。

Pocket

室伏広治さんは、ハンマー投げの選手でした。

ハンマー投げでも、「日本選手権20連覇」、「オリンピック金メダル」と伝説級の活躍をしています。

しかし、本当の伝説は専門外の競技にありました!

室伏広治さんの身体の能力がわかる「数々の伝説エピソード」になっています。

最後までお楽しみください!

室伏広治のプロフィール

名 前  室伏 広治 (むろふし こうじ)
本 名  室伏 アレクサンダー 広治
生年月日  1974年10月8日
身長体重  187cm・99kg
血液型  A型
出 身  静岡県沼津市
所 属  アシックス
種 目  ハンマー投げ
特 技  英語・ロシア語
趣 味  大相撲観戦・格闘技観戦
仕事内容  スポーツ科学・スポーツパフォーマンス・システム研究

室伏広治の伝説【ハンマー投げ編】

室伏広治さんは、「ハンマー投げ」の選手でした。

その専門の種目では、「日本陸上競技選手権大会20連覇」を達成しています。

オリンピックには、「4大会連続出場」しています。

もはや、この時点で伝説級の活躍ですね!

しかし!これで終わらないのが、室伏広治さんのすごいところ。

オリンピックの投てき種目で、「日本人初の優勝」を成し遂げ、「金メダル」を獲得しています。

日本人初の快挙です!

ちなみに、室伏広治さんのハンマー投げの最高記録「84m86cm」です。

日本・アジアでは、現在「1位」の記録です。

世界では、現在「第4位」の記録です。

さらに、室伏広治さんには、専門種目以外の数々の伝説があります。

こちらをご覧ください。

室伏広治の伝説【ハンマー投げ以外・まとめ】

室伏広治さんのハンマー投げ以外の数々が伝説がすごかった!

あまりにもすご過ぎて、驚くかもしれません。

お楽しみください!

室伏広治の伝説【握力編】

室伏広治さんの「握力」がすごい!

その握力は「127kg以上」です。

ハンドグリッパーをクラッシュ」させたという伝説です。

しかもウォーミングアップをしないで、握ったとのこと・・・。

そのハンドクリッパーをクラッシュさせるのに、必要な握力が「127kg」らしいです。

室伏広治の伝説【立ち幅跳び編】

室伏広治さんが「立ち幅跳び」で当時の世界記録を破る!

立ち幅跳び「3m60cm」を練習で跳んでいます。

まぁ、練習で跳んだだけなので、非公式のようですが。

本気になったら、どこまで跳べたのだろうか・・・。

立ち幅跳びとは、

踏切り板に両足を揃えた直立姿勢から助走をせずに、身体の屈伸運動のみで反動をつけて遠くへ跳ぶ能力を競う種目である。

基本的な跳躍能力はもちろん反動を付ける際の柔軟性、着地の際の平衡感覚など身体全体を上手く使う巧緻性が求められる。

〈引用元:wikipedia

現在の世界記録は、NFLで活躍するバイロン・ジョーンズ選手の「3m73cm」です。

室伏広治の伝説【やり投げ編】

室伏広治さんは、経験のなかった種目「やり投げ」ですごい記録を出しています。

1992年のべにばな国体で、「準優勝」しています。

記録は「68m16cm」で当時の千葉県高校記録だったようです。

やり投げ選手だった、照英さんとのエピソードがあります。

照英「やり投げやったことあるの?

室伏「やったことないけど、出てみようかなと思って

そして、照英さんは予選落ち。

室伏広治さんの結果は、準優勝・・・。

照英「やり投げ練習してるの?なんでこんな投げれるの?

室伏「さっき裏の駐車場で小石を投げて練習したんだよね

これが本当ならヤバすぎる。

室伏広治の伝説【100m編】

室伏広治さんの「100m」がすごい。

正式に計測はしたことはないが、「10秒台」で走れたらしい。

ビーチフラッグスでは、100mのメダリストと対戦して余裕勝ち

30mだったらウサイン・ボルトよりも速いとか・・・。

室伏広治の伝説【ボブスレー編】

室伏広治さんは「ボブスレーの日本代表候補」になっています。

長野オリンピック前に行われた、ボブスレー代表選考の運動能力テストに参加しました。

そこで、ずば抜けた成績を叩き出して日本代表候補に選ばれました

しかし、室伏広治さんは、ハンマー投げに集中するために辞退しました。

まぁ、あの身体能力なら納得です。

室伏広治の伝説【野球の始球式編】

室伏広治さんの「始球式」がもはや伝説に。

野球経験がないのもかかわらず、球速「131km」を叩き出しています。

その時の投球です!

室伏広治さんが、野球をやっていたらどれだけすごいことになっていたか。

考えてみたらワクワクしますね~。

室伏広治の伝説【スポーツマンNO.1編】

室伏広治さんは、「スポーツマンNO.1を決める」というテレビ番組に出演しました。

【種 目】

・ビーチフラッグス:1位

・パワーフォース:1位

・ザ・タッグ・オブ・ウォー:1位

・モンスターボックス:18段

・ショットガンタッチ:12m90cm(優勝決定のためその後の計測なし)

スピード系・パワー系のどの種目で強さが際立っていました。

あまりにも強すぎて、古田敦也さんのブログに、スタッフが言ったとした内容が書かれていました。

室伏はレベルが凄すぎてオファーをかけれない、スポーツNO.1決定戦って言ってますがNo.1は室伏で決まってるんです。

これが本当なら、誰も太刀打ちできないですね。

番組も盛り上がらいですから。(笑)

室伏広治さんが、パワー系種目で圧勝している様子です。

室伏広治さんの前では、パワー自慢の選手たちもどうにもなりません!

室伏広治の伝説【背筋力編】

室伏広治さんの「背筋力」がヤバすぎます!

その背筋力は、「389kg」です。

一般成人男性の「2.8倍」の記録です。

一般成人男性の平均は、「140kg」になります。

ちなみに、室伏広治さんの記録を超えた人がいました!

あの霊長類最強と言われたレスリング選手です。

アレクサンドル・カレリン(ロシア)」さんです。

なんと、背筋力「400kg」を計測したらしいです。

まとめ

室伏広治さんの数々の伝説のエピソードでした。

・ハンマー投げ日本選手権20連覇

・オリンピック日本人初の金メダル

・握力127kg以上

・立ち幅跳び360cm

・やり投げ高校総体2位

・100mを10秒台で走る

・野球の始球式で131kmを計測

・スポーツマンNO.1を圧勝

・背筋力389kg

今後の益々の活躍が楽しみです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする